ブログ

月がきれいな今宵は酒と肴を楽しみましょう |板前バル 印西店

2017.10.4
月がきれいな今宵は酒と肴を楽しみましょう |板前バル 印西店
こんにちは!PR担当です。

会社帰りに何となく一杯飲んで帰りたいとき、そういうときは駅近のお店が一番です。板前バル 印西店は印西牧の原駅から徒歩1分、ご自宅まで戻る前に、当店でリフレッシュしてご帰宅されるのもよいですね。

そういえば2017年の中秋の名月は10月4日、実際の満月は10月6日と、少し日にちがずれているようです。印西の空は広くて夜は星や月もとてもきれいに見えます。月のきれいな夜はちょっと洒落て、当店で「月不見の池]を召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

「月不見の池」の由来


新潟県糸魚川市の猪俣酒造の「月不見の池」にはこんな由来があるそうです。

藤の名所としても有名なこの土地では、5月下旬からと6月上旬にかけては空を覆うほどたくさんの藤の花が咲き乱れます。田植えが一段落ついた夜には村人たちが集まって酒を酌み交わしていたのですが、藤はそのつるや枝が水面にまで届き、あたり一面の藤の花が夜空を覆い、美しい月を美しい藤が隠してしまう様子を見続けてきた土地の人々が、いつの時からかこの池のことを、月の見えない池
「月不見の池」(つきみずのいけ)と呼ぶようになったと言われてます。



月不見の池は糸魚川産五百万石を100%使用した純米吟醸です。穏やかな香りに、喉を通り抜けるお米の味とコクが感じられ、まるで風が喉を通り抜けるかのような感覚です。

 

爽やかな月不見の池には板前料理をどうぞ




お月見の時にはお月見の団子のように丸いものを食べる週間があります。これは月のリズムが作物の生育にも影響するため、月に感謝して収穫のお祝いをする、という意味があるのだそうです。

月に思いをはせながら、旬の食材に感謝しつつ、おいしく召し上がっていただくことが何よりではないでしょうか。

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分