ブログ

まるでフォアグラ。鶏白レバーの雲丹パテ|板前バル 印西店

2017.12.28
まるでフォアグラ。鶏白レバーの雲丹パテ|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

お酒にもパンにも相性のいいレバーパテ。
女性にも好きな方が多いですよね。

レバーパテはフランス料理のひとつで、豚や鶏の肝臓を臭みをとって、香辛料などと合わせてペースト状にしたものです。

もともとはパイ生地に包んで焼いていたものが主流だったそうです。レバーペーストとも言いますね。

レシピは無数にあり、お店や家庭によってその個性は様々です。

ちなみに…よく似たお料理に「テリーヌ」というものがあり、レバーパテと似ていますが「テリーヌ型」という型に入れて焼けば素材は何であれ、それはテリーヌというのだそうです。

当店では少し和の雰囲気漂う盛り付けでパイではなく、トーストしたパンを添えてお出ししています。また、豚ではなく鶏、それも白レバーを使用しています。

 

 

鶏白レバーと普通の鶏レバーの違い


焼き鳥屋さんなどで、限定数の提供が多いの焼き鳥といえば白レバー。
お店によっては「白肝 (しろぎも)」とも呼ばれています。
レバーが苦手な方でもレバー特有の臭みがなく、たいへん食べやすいレバーです。
プリっとした食感で、噛めば中はとろけるような白レバー、普通の白レバーと何が違うのかご存知ですか?

それは含まれている脂肪分の違いです。
フォアグラは脂肪を多く含ませたガチョウやアヒルの肝臓で高級食材としても有名ですが、鶏白レバーはその鶏バージョンといったところ。
何かフォアグラの食感に似ている!とお気づきになっていた方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし、フォアグラは意図的に生産されますが、鶏の白レバーは自然に任せたもの。
それに雌鳥がほとんどです。
それゆえ数が少なく、白レバーは数量限定だったり、限られたお店でしか食べられない食材なのです。

 

鶏白レバーの雲丹パテ ~ブレッド添え~680円




臭みのない鶏白レバーと濃厚な旨味の雲丹の組み合わせ。
トーストしたパンも添えました。

レバーは鉄分を多く含み、植物性のものよりも吸収力が早い特徴があります。
貧血気味の方がレバーをたくさん食べたらいいというのも頷けますね。



季節柄、ワインやシュワシュワッとしたお酒を頼まれるお客様も多く、
お酒と合わせてオーダーされる事の多い、当店おすすめメニューです。
お酒と相性がぴったりのパテをぜひ一度ご賞味ください。

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分