ブログ

醤油麹のおいしさのお話 | 板前バル 印西店

2018.05.1
醤油麹のおいしさのお話 | 板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

一頃「塩麴」ブームというものがありましたね。そしてそれからしばらくして醤油麹も人気を博しました。もちろんブームになる前から、東北の一部地方では家庭でも使われているような、伝統的な調味料です。一時期ほどではありませんが、今でも塩麴、醤油麹を使ったメニューは人気があります。

当店でも醤油麹を添えた「合鴨のレア炭火焼き 醤油麹添え」は人気の一品です。
その醤油麹のおいしさについてお話ししたいと思います。

 

醤油麹は何がよいの?




 

塩麴、醤油麹がみなさんに受け入れられた理由は、まずは家庭でも手軽に手作りできる調味料であることです。さらに麹の力で、肉の繊維を柔らかくし、旨みもアップする、自然の素材だけで作られた調味料だったからです。

それではなぜ塩麴ではなく、醤油麹なんでしょう?
醤油麹は麹に合わせる素材に大豆を原料とした醤油を使っているので、大豆成分の旨みがプラスされるため、旨みのもとであるグルタミン酸の含有量が塩麴よりはるかに大きいからです。

そうです、醤油自体が発酵食品なので、それに麹を加えることで、発酵食品のメリットがさらにアップする、とても魅力的な調味料が醤油麹、ということなのです。

合鴨に合わせて召し上がると、その旨みをより多く感じることができます。

 

発酵食品である日本酒との相性抜群




もともと発酵食品である醤油麹と日本酒、合わないわけがありません。
発酵食品に含まれる成分も、食品によりいろいろですが、
発酵食品を複数摂取することで、体に良い成分が多く摂れることに加え、おいしさもさらにアップします。

難しいことは抜きで、醤油麹と日本酒はおいしく召し上がっていただける組み合わせです。

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分