ブログ

Premium SAKEの味の違いを楽しむ| 板前バル 印西店

2018.05.2
Premium SAKEの味の違いを楽しむ| 板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

冷酒がとってもおいしい季節になってまいりました。
最近は若い方でも日本酒を好まれる方が増えてき多様に思います。日本酒に合う肴をご用意している当店としては、大変うれしい限りです。

特に最近人気があるのは純米酒、純米大吟醸などの吟醸酒ではないでしょうか。
日本酒独特の花を差すような香り、というよりも、まるでワインのようなフルーティで香しい香りが、より人気のひみつなのかもしれません。

そこで本日は、何気なく口にしているお酒の名称のお話をしたいと思います。

 

純米酒とは、吟醸酒とは


 



まずお酒は米と水と米麹だけで作られているものと、米と水にアルコールを加えたものの、大きく二つに分けられます。

前者が純米酒、後者が本醸造酒、普通酒と呼ばれます。
純米酒の中でも、米の外側を40%以上磨き削り、精米歩合を60%以下にしたものが吟醸酒と呼ばれます。
磨く割合が多いほど、雑味がなくすっきりした味わいに仕上がります。

さらに精米歩合が50%以下まで磨いたものを純米大吟醸酒と呼びます。大吟醸、吟醸酒は米の磨き方、純米酒か醸造酒化は原料の違いというわけです。

吟醸、大吟醸と違い、「純米酒」と呼ばれるものは米の精米歩合の決まりがないため、蔵元ならではの特徴のある味わいのお酒です。その蔵元の味を知りたければ、純米酒をお試しいただくのもよいかもしれません。

 

純米酒にこだわる方へ


 



当店でご用意しているPremium SAKEにも純米酒、純米吟醸、純米大吟醸と、様々の種類がございます。

「醸し人九平次 純米大吟醸 黒田庄に生まれて」

「新政 エクリュオーク樽」

「而今 純米吟醸」

「獺祭 純米大吟醸 三割九分」
Premium SAKEについては、45ml、90ml、180ml、四合瓶ボトルからお選び頂けますので、お好きなものをお好みの量でお楽しみください。

どの純米酒も、板前が捌く当店の魚のお料理に大変よく合います。
プレミアムな純米酒とともにおいしいお料理をたっぷりお召し上がりください。

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分