ブログ

生活習慣病の予防にもなる!生牡蠣の美味しい食べ方|板前バル 印西店

2017.03.3
生活習慣病の予防にもなる!生牡蠣の美味しい食べ方|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

 

みなさん、牡蠣といえば、どのようなことをイメージしますか?

美味しいけれども、ウイルスなどがあるので食べるのがちょっと怖い?

でも体にはいい、などが一般的でしょうか。

 

特に生牡蠣は、しっかりと食べ方を守り、知識を持っていないと危険です。

今回は、生牡蠣を安全に美味しく食べる方法について皆さんとシェアします。

 



 

生牡蠣を食べる前に気をつけたいこと

生牡蠣には、「生食用」と「加熱加工用」と表示されているものがあります。

「加熱加工用」は絶対に生で食べないようにしてください。危険の元です。

次に、消費期限をしっかりと守ることです。

他の食材でもそうですが、あくまでも生牡蠣は「生もの」なので、

保存管理はしっかりとしたいですね。

調理する際には、石鹸で手をしっかりと洗い、まな板や皿などの器具は、

入念に洗浄消毒をするのも忘れないでください。

この3点を、必ず覚えておきましょう。

 



 

牡蠣は体にとてもいい食べ物

牡蠣は美味しいだけじゃなく、体にとてもいい食べ物として知られています。

代表的な効能は、生活習慣病の予防ですね。
最近では、若い世代にも動脈硬化のような生活習慣病の原因になる、

コレストロール値や中性脂肪値の高い症状が増えています。

牡蠣に含まれているタウリンは、コレストロールの代謝を改善する働きがあります。

この「タウリン」は、体の中の殺菌・消毒の作用がある

白血球に多くあるものです。病気やストレスがあると、

体内のタウリン量は増えます。

体はこれを排出しようとしますが、牡蠣を食べることで、

健康の元になるパワーを手に入れることができます。

 

簡単にできる美味しい食べ方

生牡蠣の食べ方は色々ありますが、今回は誰でも簡単にできる方法をシェアしますね。

それが、ズバリ「塩とレモン汁」のみ!

これだけです。

実は、このシンプルさが生牡蠣の味が最大限に味わえて、

それとシンプルな塩とレモン汁のハーモニーがたまらなく合うのです。

塩とレモン汁だけなら、家のどこかにあるかもしれませんし、

どこにでも売っている物なので、「今日牡蠣を食べたい!」という人でも、

すぐに実践できる食べ方ですよね。

もちろんコンビニでも売っています。

 



 

まとめ

生牡蠣は、ちゃんとした知識があれば、

安全に美味しく食べられる最高の魚介類です。健康にもいいので、

ぜひ今回紹介したシンプルな食べ方で牡蠣を味わってみてください。

きっと病みつきになりますよ。

 



 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

バル×和食をコンセプトに、和食とバル料理を融合させた創作料理をご賞味頂けます。

鮮度にこだわった食材を使った和食をお楽しみ下さい。

 

電話番号:05073025512

twitterはこちら

 

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分