ブログ

ウニが苦手?’’本当のウニ’’を知ることでウニが好きになる|板前バル 印西店

2017.03.9
ウニが苦手?’’本当のウニ’’を知ることでウニが好きになる|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

 



 

日本の高級食材の一つである「ウニ」。

そのまま食べても、お寿司にしても、高級感があり、

幸せを感じるこのウニの魅力は計り知れません。

 

ただ、私たち日本人であっても、ウニの独特の味が

苦手という人もたくさんいます。

せっかくの日本が誇る高級食材なのに、もったいない

 



 

安心してください!

これを読めば、あなたもウニが好きになりますよ。

 

 

ウニ嫌いの理由って?

 



 

初めてウニを食べた時、どう思いましたか?

「さすが高級食材!うまい」、それとも「んなんか苦手..」どちらでしょうか?

 

ウニが苦手な人は結構いますよね。

ウニが大好きという人と、嫌いという人がハッキリと別れる食材ですね。

好きな人はとことんハマるけど、

嫌いな人は全く食べれないという感じでしょうか。

ウニのように好き嫌いがくっきり別れる食べ物は結構あります。

例えば、納豆とか、レバーとかですね。言い換えれば、「ハマる味」です。

 

ウニの好き嫌いが分かれるのには、ちゃんとした理由があります。

それは、良いウニを食べたか、悪いウニを食べたか、です。

 

え、そんな些細なことで?と思うかもしれませんが

ウニが苦手な人の大きな原因は、主に「苦さ」や「生臭さ」なのです。

 

これは、「ミョウパン」という型崩れを防ぐ薬剤が使われていることが主な要因です。

ミョウパンは、昔から防水や殺菌予防効果があり、

食べ物によく利用されているものなのです。

 

このミョウパンの味や匂いが、苦味の原因というわけです。

質の悪いウニは、すぐに溶け出してしまうのを防ぐために多くのミョウパンが使われる傾向があります。

 

その結果、悪いウニには苦味や生臭さが強く出るということですね。

 

’’美味しいウニ’’’’を食べることで、ウニが大好きになる

 

ウニを好きな人と苦手な人の違いを踏まえて、

ウニ苦手を改善するにはどうすればいいのでしょう?

 

簡単です。

苦味を引き出すミョウパンが大量に使われていない「良いウニ」を食べることです。

今まで、悪いウニしか食べていなかった人は、ウニへの苦手意識なんてなくなりますよ。

高級食材であるウニにハマること間違いなしです。

 

まとめ

 



 

せっかくの高級食材を堪能しないなんて損です。これからは、できるだけ良いウニを食べるようにしましょう。

 

しかも、最近では安い値段のわりに良いウニがどんどん多くなってきています。

甘くとろけるウニの美味しさをぜひ味わってみてください。

 

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

バル×和食をコンセプトに、和食とバル料理を融合させた創作料理をご賞味頂けます。

鮮度にこだわった食材を使った和食をお楽しみ下さい。

 

電話番号:05073025512

twitterはこちら

 

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分