ブログ

「キャンティ レゼルヴァ バロンチーニ」の特徴は?|板前バル 印西

2017.04.14
「キャンティ レゼルヴァ バロンチーニ」の特徴は?|板前バル 印西
 

こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

 

キャンティ レゼルヴァ バロンチーニはイタリア産の赤ワイン。

「キャンティ」はイタリア・トスカーナ地方で作られる赤ワインを指し、

「レゼルヴァ」はスペイン語で貯蔵するという意味。

 

ワインの世界ではレゼルヴァは一定期間熟成させたワインのことを指します。

 

バロンチーニは生産者の名前です。

 

まとめると「バロンチーニが生産した、

一定期間寝かせたトスカーナ地方の赤ワイン」のことです。

 

 

トスカーナ地方とは?



イタリアのトスカーナ地方は、イタリアの中央部に位置しています。

トスカーナ地方には観光名所・ドゥオモを擁するフィレンツェも含まれます。

 

キャンティ レゼルヴァ バロンチーニの特徴



キャンティ レゼルヴァ バロンチーニの特徴は、

12か月間熟成させたぶどうの旨味が凝縮している点です。

木樽によって熟成されているため、バニラや果実の香りがしっかりと感じられ、

タンニンを多く含んでいるためどっしりとした味わいとなっています。

 

値段の割に上質なワインであると評判で、

デイリーワインとして楽しむことができます。

 

 生産者のバロンチーニ家はワイン醸造で有名



オーナーのブルーナ・バロンチーニはトスカーナ地方でも

有名なワイナリー醸造家。元々ワインの生産において「バロンチーニ一家」

として有名で、ブルーナさんは父親の死がきっかけでワイン畑を継いだそうです。

遡ると15世紀ににサン・ジミニャーノという畑から始まり、

徐々に畑を買い足して拡大していきました。

現在では6つのカンティーナを持ちます。

 

ぶどう畑の土壌は貝殻や凝灰岩(火山灰が固まってできた岩石)を多く含み、

春と冬は温暖で湿度が高く、夏は乾燥することによってぶどうが生育します。

 

ぶどうの特性をよく理解し、

少人数の労働力で畑を管理しているバロンチーニ一家。

父親の夢であった「トスカーナのそれぞれの

DOCG(イタリアワインの格付けでも最高ランク)にカンティーナを持つ」

ことを娘ブルーナさんが引き継ぎ、美味しいワインの研究を今も続けています。

 



板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

バル×和食をコンセプトに、和食とバル料理を融合させた創作料理をご賞味頂けます。

鮮度にこだわった食材を使った和食をお楽しみ下さい。

電話番号:05073025512

twitterはこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分