ブログ

鯛料理について|板前バル 印西店

2017.04.26
鯛料理について|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

 

七福神の一人恵比寿様は、釣り竿で鯛をあげた姿で有名ですね。

鯛は、魚の中でも高級魚と言われています。

とても縁起物の魚、鯛について調べてみました。





鯛といえば、高級魚ですね。

お祝い事には欠かせない鯛は、

お相撲さんの両手に、、、お食い初めに、、、縁起の良い魚として

お祝いの席には欠かせない魚ですが、実は高級魚と言われるのは、日本のみです。

タイ科には、クロダイ、キダイ、チダイ、ヒココダイなど、

タイという名前のついた魚は、200種類以上になります。

 

鯛料理

鯛を使ったお料理といえば、日本食には欠かせない

昆布締め、刺身、塩焼き、混ぜご飯、煮付け、潮汁、干物など

多くの種類があります。

世界の他の国でも鯛を使ったカルパッチョ、アクアパッツァなどもあり、

世界中で鯛は好まれ、食されています。



ことわざ

日本にも、世界の他の国にも色々なことわざがあります。

日本では、「鯛」を使ったことわざが多く、

その多くが魚類の代表格として扱われています。

★海老で鯛を釣る
★腐っても鯛
★タイヤヒラメの舞い踊り
★鯛の尾より鰯の顔

どれも聞いたことがあることがある人も多くいることわざですね。



鯛を使ったレシピ

鯛は色々なお料理に使うことができます。

頭から尻尾まで無駄にすることなく使える鯛ですが、

ヒレのトゲがとても硬くて危ないため、自宅で食べるときは

購入する鮮魚店などで捌いてもらうことをオススメします。

 

★鯛のポアレ

とても簡単にでき、おしゃれな一品です。

鯛の切り身を皮のついている方からオリーブオイルで

熱したフライパンで加熱していきます。

皮がパリパリになったら、ひっくり返し、よく火を通します。

お皿に移し、バター醤油ソースをかければちょっとした

フレンチが自宅で味わえます。

 

★炊飯器で炊き込み鯛ごはん

炊飯器に鯛の切り身を入れてスイッチオンにするだけの

誰にでも出来る簡単な鯛を使った炊き込みご飯です。

お米を炊飯器に入れ、出汁と鯛を入れたらあとは炊飯器にお任せ!

 

まとめ

鯛は、とっても高級魚として日本では高く売っていますが、

海外では、アクアパッツアやブイヤベースなどにも使われ、

日常の食事として食卓に上ることが多い鯛です。

お祝いの魚としてとても縁起が良いと言われる鯛は、

淡白で白身、色々なレシピが思い浮かびます。

デザートには「たい焼き」もいいですね。



板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

バル×和食をコンセプトに、和食とバル料理を融合させた

創作料理をご賞味頂けます。

鮮度にこだわった食材を使った和食をお楽しみ下さい。

 

電話番号:05073025512

twitterはこちら

 

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分