ブログ

バルについて|板前バル 印西店

2017.04.20
バルについて|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

 

スペインといえば、「バル」です。

現地の人は、子供から大人まで皆が行くと言われるバル。

スペインに行ったら是非とも行ってみたいバルは、

時間帯によって提供するものが違います。

スペインのバルについて調べてみました。



バルって何?

スペインに行ったことがある人なら皆が知っている「バル」は、英語ではBARです。

アメリカのバーのイメージは、大人が夜にお酒を飲む場所ですが、

スペインのバルは、子供から大人まで、家族で行く人が多いです。

バルは、朝から晩までずっと開いているところがほとんどです。

バルは、時間帯によって提供する食事などが違います。

 

★朝ごはん

バルでの朝ごはんは、主にトスターダと言われるパンと、コーヒーです。

★昼ごはん

バルでのお昼ご飯は、日替わりランチを置いているところもあり、

パン、ピクルスなどは、おかわりが自由のところも多いです。

★夜のバル

バルが一番賑わう時間帯です。

タパス、ピンチョスと言われる一皿ずつになっている

アペタイザーのようなものをオーダーします。

一皿いくらという設定になっている為、

バーカウンターに並んでいるものを指差してオーダーできます。

スペイン語がわからなくても、指ポイントでオーダーできますね。



スペインの食習慣

バルは、スペイン人の食習慣を支えていると言っても過言ではありません。

多くの国では、食事を一日3回に分けていますが、

スペインでは、多くの大人が食事を4回−5回に分けています。

★Desayuno(朝食)

通常多くの人は、コーヒーやミルクのみ、または小さめのパンをつけた朝食です。

★Once(昼食前の間食)11時頃

昼食前にサンドイッチなどを間食します。

★Comida(昼食)2時から4時

スペイン人のお昼ご飯は、遅く、一日のメインの食事になります。

★Merienda(夕食前のおやつ)18時頃

夕食前のおやつとして、女性は、スイーツ、

男性は、バルでタパスやお酒をおやつにします。

★Cena(夕食)21時から23時

スペイン人の夕食はとても遅い為、寝る前なので、

サラダ、サンドイッチなどをとても軽めに食べます。



まとめ

スペインでは、バルに毎日行く人が多くいます。

特にバルにルールはありませんが、選ぶときは、

「選ぶときは床が汚いお店」がポイントになります。

スペインのバルは、使用済みナフキンや食べかすなどを床へ落とす習慣がある為、

床が汚れているお店は、多くの人で賑わっているという意味にもなります。

日本にも増えてきているバル!

是非、本場のスペインで現地の人たちに混ざって楽しみたいですね。



板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

バル×和食をコンセプトに、和食とバル料理を融合させた

創作料理をご賞味頂けます。

鮮度にこだわった食材を使った和食をお楽しみ下さい。

 

電話番号:05073025512

twitterはこちら

 

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分