ブログ

お客の目の前で食材をさばく板前の魅力|板前バル 印西店

2017.07.5
お客の目の前で食材をさばく板前の魅力|板前バル 印西店
 

こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

 

海外からのお客様を接待するのには最適なお店の1つが

「割烹亭」や「料亭」です。

オーダーした料理を目の前で綺麗に仕上げ、味はもちろんのこと、

目でも楽しめる一石二鳥なお料理を提供してくれる板前さん。

板前さんについて調べてみました。



 

板前がいるお店の魅力


日本料理店の頂点に立って料理する人、華やかな板前!

一人前の板前になるための道のりは、

生半可な気持ちでは途中で挫折する人も多くいます。

厳しい道のりを経て立派な板前になった人は、その姿もとても誇らしいです。

目の前にいるお客さんを自分の料理で満足させることが

板前の使命とも言われています。

時には、目の前にいるお客さんに感動さえも与える板前。

板前がいるお店は、お客さんとコミュニケーションを取りながら、

お客さんの好みを把握し、

その場でメニューを変更したりもできる魅力があります。

人と人の直接の会話、ふれあいで、相手の表情を読み取るプロ板前は、

お客さんの好みに合わせてくれることが多いです。

 

板前


板前になるためには、長い道のりの修行が必要です。

この長い下積み時代があってこその板前!



 

板前のやりがい


生涯を通して現役引退するまで、料理を突き詰めて行く、

毎日が勉強という板前さんがとても多いです。

ゴールがない板前だからこそ、日々お客さんとのコミュニケーションも

とても大切な勉強です。

お客さんが料理を口にした時の顔の表情を読み取ることができる板前は、

他の職業ではなかなかできないことです。

 

お客の目の前にいる魅力


客として料亭、割烹などに行き、カウンター越しに板前さんが

包丁を握り食材をさばき、調理している姿を見ると、

どんなものを調理し、どんな調味料を使っているかなど、

細かい部分も見ることができ、お客様は安心できます。

料理好きな方は、特に食材をさばく姿に釘付けですね。



 

まとめ




板前さんがいるお店は、敷居が高く、なかなか行くチャンスがない人も多いです。

海外でも人気ある「日本のレストラン」の一つ。

外国人のお客さんを相手にすることが多いお店は、

板前さんが英語で料理を説明するところもあります。

 

板前バルでも、板前さんの丁寧で心のこもったおもてなしと

繊細な料理が楽しめます。

是非、足を運んでみてくださいね!

 

 

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分