ブログ

コート・デュ・ルション・マ・ラ・カーブの魅力|板前バル 印西店

2017.06.26
コート・デュ・ルション・マ・ラ・カーブの魅力|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

今回は赤ワインのが苦手な方でもスッと飲めて、なおかつ赤ワインらしい味わいを楽しめる「コート・デュ・ルション・マ・ラ・カーブ」という赤ワインの魅力をご紹介します。

 

赤ワインは時間がかかる?




一般的に赤ワインを楽しもうと思ったら時間を置いて飲むことが大切になってきます。

コルクを空けてグラスに注いだ時は、瓶の中で長年、眠ったいた赤ワインが「目覚める時」なので、香り、味ともにまだ本来の美味しさが十分に引き出されていない段階です。

その時のアロマ(香り)を楽しみつつ、時間を置き空気に触れさせることで、徐々にその赤ワインの本来の風味が出てくるのです。

 

コルクを抜いた瞬間から楽しめる!




前述したような赤ワインは、食事と一緒に楽しむ食中酒よりも、食事が終わった後の食後酒や、赤ワイン本体だけを楽しみたい時に向いています。

その点、「コート・デュ・ルション・マ・ラ・カーブ」はコルクを抜いた瞬間から、独特の強いアロマが楽しめるので、食事のお供に最適な赤ワインです。
よく聞かれる「時間が掛かる」ワインではなく、このワインの葡萄種は、フランスのスペインの国境近く、ピレネー山脈につな がる自然の厳しい地域で栽培された赤ワイン種です。

この地域のワインは昔から甘めのものや日常 消費用のワインなどが多く生産されてきましたが、ワインセラーがより高いレベルのワインを作りたいという情熱のもとで「コート・デュ・ルション・マ・ラ・カーブ」は生産されており、他とは違う高級感があります。

 

しっかりしたボディも楽しめる!




濃く、黒く、微かに赤紫が溶け込んだ色合いのこのワインは、濃密なエキスを思わせるトロミがややあり、ブラックチェリーと黒オリーブのような香りを楽しめます。
黒オリーブ、黒コショウのようなピリリとしたスパイス、ハーブ、生肉などの料理によく合います。

酸味はとても穏やかで、厚みのある飲み口。

どっしりとしたボリュームで赤葡萄の深い味わいがじっくりと口の中の広がります。

食事のお供としてはもちろん、単体でも楽しめるワインです。是非ご賞味ください。

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分