ブログ

築地から出される旬の魚介類を紹介|板前バル 印西店

2017.06.2
築地から出される旬の魚介類を紹介|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。最近は夏のような暑い日差しが続いています。しかし築地から出される当店で旬の魚を食べれば、その気だるさも忘れることが出来ます。今回は旬の魚を紹介したいと思います。



アサリ


アサリが美味い季節は3月から5月ごろです。潮干狩りのシーズンにも重なりますし、また産卵時期でもある9月から10月ごろも美味しく食べられます。

家庭でもやれる砂の抜き方としては濃度3.0%から3.5%程の塩水に付けて数時間寝かせます。するとアサリ中の砂が落ちてきますが、なんと最近50度のお湯で15分間付けるだけで砂が出る方法が発見されています。

ちなみにアサリの効果は貧血予防や、肝臓の機能の強化などがあります。


カンパチ


天然モノの産卵期は5月から8月となります。カンパチは高級魚の一つですが、大西洋や太平洋、インド洋など世界中にいるスズキ目アジ科の魚です。正面の目の上にある黄色の部分がちょうど漢字の八に見えるから、カンパチと呼ばれています。

カンパチは疲労回復や、ビタミンB6やナイアシンによる脳神経を正常に保つための効果があります。また頭をきちんと動かせるDHAも多く含まれています。


サヨリ


サヨリの場合は3月から7月までが旬です。刺身だけではなく、天ぷらや塩焼きにしても美味しいのですが鮮度落ちが早いので、調理の難しい魚の一つです。味としてはさっぱりしていて食べやすく、肉質もしっかりしているので食べ応え感もあります。

サヨリの効果としてはDHAやナイアシン、亜鉛が多いほかカリウムも多量に含まれ利尿作用効果も期待できます。また血栓やアレルギーや癌の予防効果もあると言われています。


旬の魚介類は当店で


憂鬱な6月を乗り切るのに最適な旬の魚介の魅力を感じもらえたでしょうか? 最高の料理に仕立てる当店で、是非とも味わって下さい。



板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分