ブログ

当店に来やすい3つの理由|板前バル 印西店

2017.06.6
当店に来やすい3つの理由|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

梅雨の時期となりました。ですがそれとは関係なくアクティブに外に出たいと言う方はいらっしやると思います。そこで当店にふらっと訪れてみてはいかがでしょうか? ここでは当店が来やすい理由を3つ紹介します。

女性を連れていきやすい




居酒屋の場合、お品書きや装飾品など周りに物が溢れすぎて、特に女性の方は入りづらい雰囲気があると思われます。(もちろんそうでない居酒屋もありますし、一つの個性として全然ありです。)

しかし当店は白を基調とした和食×バルの融合がテーマの、和モダンな店内なので女性を誘うのに適しています。

また、単なるバルではなく、『和ーニャカウダ酒盗アンチョビソース(918円 税別)』や『白レバー雲丹パテ焼ブレッド添え(650円 税別)』など和をペースにした珍しい料理が多く、女性にも喜ばれます。

定休日がない


また当店は定休日がないのも強みとも言えます。土・日に仕事をして平日にお休みを取っている方も多いと思われます。また、仕事帰りじゃなくても息抜きしたい時がもちろん存在します。

そんな時にお気に入りのお店が閉まっている場合、ガッカリしますが当店の場合定休日がないのでそう言ったことはありません。なお平日は朝11時から、土・日・祝日は朝11時半から開いています。

終電を気にする必要がない


ここ板前バル 印西店の閉店時間は夜11時までです。(ラストオーダーは夜10時となっています。)その時間設定に特に夜遅くまで飲み明かしたい方は、物足りなさを感じられる方もいるかもしれません。

ですが終電の時間を逃す心配がありません。北総鉄道北総線の印西牧の原駅の終電時間は確認時点夜23時52分となっています。これに帰りの時間の遅れなどを考慮しても、十分余裕があると考えられます。

是非、当店に来てください


梅雨の時期となると、傘を使う機会も増えてきます。しかし当店は傘を利用してでも来て欲しい空間にもなっています。実際に気軽に訪れて、それを感じてみてはいかがでしょうか?



板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分