ブログ

「淡路玉葱」って、どんな食材?|板前バル 印西店

2017.06.23
「淡路玉葱」って、どんな食材?|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

夏野菜が今、旬の真っ只中です。



カレーやハンバーグ、サラダにも欠かせない玉ねぎもそのひとつ。

 

洋食はもちろん、和食にも頻繁に使われているオールマイティーな食材なんです。

 

板前バル 印西店でも大活躍中の玉ねぎ。

人気メニューの「淡路玉葱と新鮮野菜の和ーニャカウダ ~酒盗アンチョビソース~」に浸かっているのは、『淡路玉葱』という品種なんですが、こちらの玉ねぎ、普通の玉ねぎとは一味違うんです。

 

その淡路玉葱、どんな玉葱なのか少しご紹介してみたいと思います。

 

 

産地は瀬戸内海に浮かぶ兵庫県の「淡路島」


 

淡路島は年間平均気温が16℃と、1年中温暖な気候に恵まれており、タマネギの他にもお米・野菜・畜産物などたくさんの農産物が生産されている地域です。

 

冬もほとんど雪が降らず、名産品のひとつである淡路玉葱も、ほぼ1年中に渡って生産されています。

 

京都、大阪、神戸の食材基地として、全国的にも農業大国として有名です。

 

 

旬は3月~7月。春から夏にかけて。


 

そんな淡路玉葱、今の時期に収穫されているのは「中生種たまねぎ」と言って、3月~5月までに収穫される「早生たまねぎ」同様、柔らかくみずみずしい甘みが残っており、新鮮さで生食でも美味しく食べられる『新玉ねぎ』と呼ばれる種類に分類されています。

 

 

甘みとうま味成分が豊富!


 

よく、新鮮な玉ねぎの味は「甘い」と表現されますが、淡路玉葱は、一般の玉ねぎより糖度が4%も高いんです。

砂糖の甘みとは違う甘さのある淡路玉葱。

煮込み料理も美味しいですが、淡路玉葱を食べるなら、素材そのものの味を活かせるサラダやバーニャカウダーなどのシンプルな料理がオススメですね。

うま味成分のグルタミン酸も豊富な淡路玉葱。

甘みの奥にある、うま味も堪能してください。



 

「淡路玉葱と新鮮野菜の和ーニャカウダ ~酒盗アンチョビソース~」が、板前バル 印西牧の原店の人気商品の一つとなっているのは、ひとえにこの「淡路玉葱」の存在があるからなんです。

 

そんな、今が旬の淡路玉葱が味わえる「板前バル 印西」へ、お時間ありましたらぜお立ち寄りください。

 

 

 

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分