ブログ

印西市の人気スポットをご紹介!|板前バル 印西店

2017.07.12
印西市の人気スポットをご紹介!|板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

 

夏休みも近くなり、アウトドアを楽しむことも多くなったのではないでしょうか。

私はもっぱらアウトドアといえば釣りなんですが、印西市内には結構フィッシングスポットも多いんです。



もともとは森林、草原、農地で占められていた印西市。

千葉ニュータウンが開発されてから、人口9万人を超える北総地域の中核都市として高速で発展中です。

 

都心へのアクセスも1時間程度ととても便利なため、都心で働く人たちのベッドタウンとしての顔が表立っていますが、実は、印西市内にもいろいろ観光スポットがあることをご存知ですか?

 

北総花の丘公園


2009年4月に拡張オープンした千葉ニュータウン地区にある都市公園。

桜の広場やながめの広場のある水の景ゾーン、季節の植物やハーブなどの草花が咲く都市の景ゾーン、樹木の中を通る小道がある道の景ゾーン、2000㎡のドッグラン、バーベキュー広場のある緑の景ゾーンからなっています。

毎月第2日曜日の午後1時から、地元のカルチャークラブなどによる「花の丘マンスリーコンサート」が開かれ、盛り上がっています。

 

松虫姫神社


奈良時代、行基が建立したと伝えられている古寺。聖武天皇の第三皇女の松虫姫(不破内親王)の名前を取って名付けられ、境内には松虫姫を祀っています。

現在の本尊、七仏薬師如来は、平安後期の特色を伝える文化物として、昭和34年に国の重要文化財に指定されました。

ぽつんとひっそりと佇んでいる古寺ですが、境内の屋根の下にある白い菊の御紋が、皇室とゆかりがある場所だと言うことを示しています。

 

 

印西市はまだまだ発展途上の都市で、自然も多く残っている未開の土地です。

緑が多い草原や森林では、タヌキやキツネなどの野生動物に遭遇することもしばしば。

 

アウトドアで歩きづかれたあとは、ぜひ板前バル 印西店へ立ち寄り、美味しい創作和食で元気を補充していってください。



 

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分