ブログ

阿波尾鶏を使ったさまざまな料理 |板前バル 印西店

2017.08.3
阿波尾鶏を使ったさまざまな料理 |板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

 

串焼き、フランクフルト、たこ焼き…

たくさんのB級グルメの屋台が並ぶ、花火大会や神社の宵宮などの夏祭りが、今年も各地で大盛況ですね。



印西市内の神社でも、夏祭りでにぎわっているところをちらほらと見かけるようになりました。
なかなか行ける時間がありませんが、やはり夏祭りは大人になってもわくわくしますね。
私も仕事が休みの日にでもぶらりと立ち寄りたいと思っています。

 

板前バル印西でもB級グルメの代表、から揚げがランチ、ディナーともに大人気。




使っている鶏肉は、徳島県の地鶏「阿波尾鶏」。
ブロイラー専用種に交雑した品種で、80日間かけて丁寧に育てられた高級鶏肉です。
赤みが強い肉色で、低脂肪なためプリプリとした歯ごたえと、コクとうま味のある鶏肉を、ジューシーなから揚げにしました。
ぜひビールと一緒に召し上がって欲しい逸品です。
肉のうまみ成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸などのアミノ酸含有量も豊富なので、熱中症予防としてもとっておきたい栄養素であるたんぱく質やアミノ酸を補給することもできますよ!

 

阿波尾鶏を使用したオススメの逸品




その名も『阿波尾鶏もも塩たたき』!
赤身の強い阿波尾鶏を半生でたたきにしていただく逸品です。
新鮮なお肉でないとできないこちらの料理。素材にこだわる板前バルならではのメニューですよ!
こちらは日本酒やワインにも合う、大人の味です。

板前バルでは、素材の味を活かした料理が多いのが特徴。
でも、『和食』というジャンルにとらわれずに、日本酒、ワイン、ビールなど、お酒に合うメニューを多数取り揃えております。
食材は国産の新鮮食材にこだわり、お客様が安心して召し上がっていただけるものだけをお届けしています。

 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分