ブログ

アンチョビソースを使ったレシピをご紹介 |板前バル 印西店

2017.08.4
アンチョビソースを使ったレシピをご紹介 |板前バル 印西店
こんにちは!板前バル 印西店PR担当です。

みずみずしい夏野菜美味しい季節になってきましたね。
今日は美味しい夏野菜をよりいっそう美味しくするあのソースのレシピをご紹介します。

 

夏野菜を美味しく食べよう!




暑いからといって、ついついそうめんばかり食べすぎてしまっていませんか?
炭水化物でお腹を一杯にしてしまってばかりいると、栄養不足で夏バテ、熱中症をおこす危険性が増しますよ!

きちんとお肉、野菜を摂取したほうが良いと頭ではきちんとわかっていても行動に移すことが難しい時もあります。
ですが、暑いなかなるべく火は使いたくないですし、毎日サラダはさすがに飽きてしまいますよね。

 

グリル野菜のバーニャカウダー


① パプリカやニンジン、アスパラガス、タマネギなどの夏野菜を食べやすい大きさに切り、魚焼きグリルで表面に少々焦げ目が付くくらい両面を焼く。

② アンチョビ(4~5枚)、にんにくのすりおろし(小さじ1)、オリーブオイル(大さじ1と1/2)、生クリーム(大さじ2)を混ぜ、2分ほど混ぜながら火にかけると、アンチョビソースの出来上がり。

野菜の甘みを感じられる調理法と、塩味が効いたアンチョビソースで、旬の夏野菜がさらに美味しく食べられます。

ところで、アンチョビとは…カタクチイワシの塩漬けをオリーブオイルに浸した、塩辛く濃厚な味の魚の加工品。こちらを缶詰や瓶詰めにしたり、ペースト状にしてチューブに入れたものが、販売されています。
アンチョビがない時の代用品として、風味はやや変わりますが、ツナ缶やオイルサーディーンなど、魚類をオイル漬けしたもので代用が可能です。
新鮮な夏野菜が手に入ったときは、ぜひ試してみてくださいね!

 

板前バル印西でも、アンチョビソースを使ったメニューがあります。
・淡路玉葱と新鮮野菜の和ーニャカウダ~酒盗アンチョビソース~ 900円



 

板前バルは、板前がお客様の目の前で食材を捌く和食バル。

板前目ききの新鮮魚介に、季節の彩りにみちた本格的な創作和食。

そして山形の厳選地酒にこだわりの白ワイン…

スペインの酒場「バル(BAR)」のスタイルを、

そのまま日本風にアレンジした、ありそうでなかった和食バルです。

板前が目の前でさばく魚介・鮮魚は、

味も見た目も美しく誰もが手軽に立ち寄れるリーズナブルな料金設定も魅力です。

当店自慢の「板前箱盛 刺身盛り合わせ」には

新鮮な魚介をふんだんに使用したお刺身をたっぷり使用。

その他、旬の食材を使用した彩り鮮やかな

和×洋を盛り込んだメニューをご提供しております。

 

電話番号:05073025512

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

板前バル 印西店PR担当でした。

板前バル 印西店のご案内-印西居酒屋-

店名
板前バル 印西店
住所
千葉県印西市原1-2
電話番号
050-7302-0722
営業時間
月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
なし
アクセス
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分